24時間フリータイム

線維筋痛症と闘病している私の日常


胃カメラ終了〜♪
(2010.03/06) CM:13 | TB:1

昨日、ついに、第一段の検査日でした。
待ってもいいやと、早めに家を出て地下鉄駅へ。まだラッシュの時間帯だったので、ちょっと不安でした。
下の娘がついていってくれると言ってましたが、起きてこないので、起こさないで一人で出掛けたので余計不安でした。しかし、思った以上に普通の混み具合…?
学生が乗ってないのでした!ラッキー
病院には、案の定30分も早く到着。ブロック受け付けにカードを出してジャンバーを脱いでいたらすぐ呼ばれて地下1Fのレントゲン室へ行ってください。ハヤッ!
急いでジャンバー脱いで持っていった袋に入れてファイルを持って地下へここでも2番目くらいに呼ばれて胸の写真を撮りました…ぶっちゃけ、レントゲンが一番キツかった…無理矢理腕を上げて頭の上につけて下さい、って痛いじゃないかあ…横向いて下さい、って同時に痛い脇押されて…早くーでした。
レントゲン油断ならないわ次がCTです。ここでも10〜15分くらいで呼ばれて台の上へ。ブーツを脱がせてもらい、仰向けなので足首の下にタオルを置いてもらい検査開始。像影剤が入ったら、体が熱くなり、おお〜こんなふうに熱いんだあ…感心してる間に終了。次は、いよいよ待ちに待ったウソウソ
胃カメラです。4Fに行ってください。と言われて内視鏡の待合室へ。
この時点で、1時間も早く進んでいて、1時間待ちかあ…胃カメラ撮るってわかってて、1時間待ちは、処刑台の前にいる気分…そしたら、以外にも5分しないで呼ばれて内視鏡処置室へ。薬を飲まされ、喉麻酔のゼリー流し込まれ3分。タイマーつけられて…
担当医が現われて、すぐ寝かされ開始。
ベッドがあまりに痛そうなので、お願いしてタオルを数枚置いてもらいスタート!唾液でたら出しっぱなしにしてくださいねと言われて…唾液でるかなあ…案の定、一滴の唾液も出ず楽々検査は進み、えっ!?と思うほど、早かった(笑)
一度もオェッともならずスムーズな検査でした。唾液でなくても、楽々なことあるんだね
胃カメラの結果も、なにもなく…ほっとしました。朝から薬飲んでないわりに楽にできましたよ帰り自分のご褒美はコーヒーとです。おいしくいただきました。
ごちそうさまでした
次は火曜日に泌尿器科の検査です。ガンバレ私


コメントを書く
TOP

prev | next
ログイン 友達に教える

i-mobile

Material By Candied様
Template By Petite*Strawberry
Powered by FC2 Blog