24時間フリータイム

線維筋痛症と闘病している私の日常


コメント一覧

KEY:URL
(2010.02/27)
おねえさんへ
すごく恥ずかしい事してるって意識がないんです。でも、時にとてもあったかい気持ちになることもあります。
若いお母さんが子供を抱いて、あとからエレベーターに乗ってきた時のこと、片手に子供を抱いて、エレベーターが開いた時、開くのを押してくれて、お先にどうぞ、って片手に抱いた子供がおりたがって、腕の中で暴れてるのにです。
結構歳をとった方のほうが自己中ですね。
優しさのかけらも見えないこと多いです。
この人たちは、自分の子供をどうやって育てたんだろうと思ってしまいます。よく親の顔がみたいといいますが、私はその人たちの子供が見てみたいですね。子は親の鏡です。私も自分の子供が、どうやってるのか、私がこうなったから、気付くようになったのかと考えてしまいますね。


おねえ:URL
(2010.02/27)
KEYさんの言うとおりです。
良く「今の若い子は」なんて聞きますが、そんなことないと思います。
大人で常識ない人がたくさんいるから、その子供も同じになると私は思います。
KEYさんと同じで、障害を持つようになってそれが良くわかりました。
駐車場の身障者用のスペースはいつも車が止まっています。
身障者の方なら何にも問題はありません。
しかし戻ってくる人が全く体が不自由に見えないし、駐停車を優遇されているカードも車にはないのです。

おねえは短い距離は歩けます、車椅子に乗って買い物にも行きません。
だから身障者スペースには止めませんよ。車椅子の方が困ると思うから。
体を痛めないと、その意味がわからない、無視をするなんて絶対許せませんよね!!!


prev | next
コメントを書く
本文へ戻る
TOP


コメントを書く
Name

Mail

Url

Message

Pass




本文へ戻る
TOP
ログイン 友達に教える

i-mobile

Material By Candied様
Template By Petite*Strawberry
Powered By FC2ブログ